びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

だれが子猫を切り抜いた?

寺山修司 作
落田洋子 絵
の絵本『だれが子猫を切り抜いた?』を読んだ。

まぁ…
コンセプトとしては、面白かった。
話としては、もーちょっと膨らました方が良かったとは思うけど。

妻をハサミで切り抜かれて誘拐された「わたし」が、妻を捜しに行く話。
「空間をハサミで切り取って盗む」とゆー発想が面白い。
絵も、雰囲気があって、悪くねぇ~。
ただ、問題は…
『だれが子猫を切り抜いた?』ってタイトルなのに、
ほとんど猫はカンケーねぇ~ってコトだ!!
たしかにいいタイトルだとは思うけど、タイトルだけってのは、ちょっとな~…

そして切り抜かれた
余白の町にぼくのドンナを
さがしてゆく
決心をしたのです。

コレって…「さがしてゆく」じゃなくて、
「さがしにゆく」の誤植じゃねーのかなぁ~?
d0012442_1433777.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-08-16 20:46 | 文学