びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

ベンの見た夢

C・V・オールズバーグ絵と文
村上春樹訳
の絵本『ベンの見た夢』を読んだ。

オールズバーグの絵本は、なぜか1作ごとにビミョ~に絵の手法が変わってゆくのだが…
今回は、なんと!ペン画だった。
「おお~っ、やっぱ、さすがに上手いなぁー」と思って読んでいる内に、
ついに「吹き出し」まで出て来るに至って…
「コ、コレって…マンガじゃん!?」
と思った。
でも、マンガだったら、他にいくらでもイイのがあるからなぁ~…
わざわざオールズバーグのマンガを読む必要もねぇ~かも?
しかしそのとき……。
d0012442_15174932.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-19 09:44 | 文学