びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

『エイリアン5』は前日譚!?

『エイリアン5』は、リドリー・スコットが監督に復帰し、3D作品となるらしい。
舞台となるのは2085年で、リプリー登場の約30年前。
つまり前日譚だ。
だったら、『5』じゃなくて、『0』とかの方がいいよ~な気もするが…
つーか、いっそ興行的には、リドリー・スコットじゃなくて、J・J・エイブラムスの方がよかったんじゃねーかと…

基本プロットとしては、あの巨大宇宙船の遺体=「スペース・ジョッキー」の謎を描く作品となるらしい。
個人的には、ハッキリ言って、リドリー・スコットも3Dもスペース・ジョッキーも、興味ゼロだ。
今回も女性が主役になるらしいけど…
出来るだけ新人がいーなぁ~。
アンジー(アンジェリーナ・ジョリー)だけは、やめてくれ。
初めから、エイリアンより強そーだから。
ヘ~キでエイリアンをバリバリ頭から食っちゃいそーなカンジだから!
アンジーだったら、ミラジョボ(ミラ・ジョボビッチ)の方がマシだ。
新人の方がイイけど。
新人じゃないなら…
俺は、サラ・ポーリーがイイな~。
ハッキリ言って、ゴージャスな美女じゃなくていい。
ゴージャスな美女がエイリアンを殺しまくる映画なんか見たくねーです。
ゲームじゃねーんだから。
そんなのは、リプリー(シガニー・ウィーバー)に任せときゃい~んだし!

今回、唯一、楽しみなのは、
ギーガーにコンタクトをとるらしーから…
新エイリアンのデザインに尽きる、と言っても過言ではない。
ギーガーのオッサンが、また何かやらかしてくんねーかな~?
ワクワクすんぜぇ~。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2010-04-29 08:18 | ゴシップ/新作情報