びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

天野喜孝、アニメの監督に!?

天野喜孝が、なっ、なんと!アニメの監督をやるらしい。
構想10年、とか…。
タイトルは、『DEVA ZAN』。
ZAN(斬)ってのは、主人公の名前らしい。
「神話をSFとして描く」とゆーコンセプトらしーが…
果たして、大丈夫なんだろ~か?
神話もSFも、けっしてそんなにチョロいもんではない。

ビッグバンから話が始まって、神々の闘いがあり、
いきなり明治時代に飛んで、転生した神々が1人ずつ覚醒し、再び闇の勢力と闘う…とゆう内容だそーだ。
コレだけ聞くと、何ら目新しさは感じねぇ~。
てか、フツーに「よくある話」だ。
ど~考えても、いきなり初監督作品でやるよーな話じゃねーだろ?こんなの。
こーゆうのは、色んな仕事をやり尽くして、
引退間際にやるもんだろ、フツー?

やっぱ、内容は度外視して、映像に期待するっきゃねーのかな~?
つーか…
誰だよ?オリジナルにしよーなんて決めたのはよ!?
初監督作品なんだし、無難に原作付きにしときゃイイものを…。
話なんて、獏でも神林でも、誰のでもいーよ。
いっそ、『キマイラ』でいーじゃん!
映像化しちゃえば、獏だって、イヤでも書かざるをえなくなるし、一石二鳥じゃねーか。

あまりにもキケンだっ。この企画。
まさに、地雷のよーな企画だ。
全ては、天野喜孝のせいじゃなく、
この企画にGOサインを出したヤツの責任だ。
せめて、大ゴケしなきゃイイんだが…
d0012442_22541287.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2010-12-23 13:20 | ゴシップ/新作情報