びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

分島花音、あるいは2個目の林檎

最近、分島花音の『侵食ドルチェ』と『少女仕掛けのリブレット』ばっか、繰返し聴いている。
それでも、「ハマってる」とは、言いたくね~んだけど。

元々、聴くきっかけになったのは、ノイタミナの『屍鬼』2ndシーズンのオープニング曲『カレンデュラ レクイエム』だった。
この曲のアーティスト名は、「ナゾのユニット」=Kanon×Kanonとなっているんだが、
んなモン、誰が見たって、分島花音ってバレバレじゃん!?みたいな。
ま、別にど~でもいーけど。
最初は、オープニングで曲を聴いて、CMでガンガン流してるプロモを見て、
「あ~、節操ねぇなー。この林檎もどきはよ~」なんて思ってたんだが、
元々、林檎はキライじゃねーんで、「ちょっと、聴いてみっかなー?」と、手を出しちまったのだ。
ついつい出来心で。
んで、実際に聞いてみても…
「何だよ!やっぱ、林檎もどきじゃん!?」とゆー印象だった。
「ゴスロリ林檎?」みたいな。

妻「好きだよね~、こーゆうの?」
俺「好きじゃねーよ!こーゆうのって、どーゆうのだよ!?」
妻「林檎みたいなの」
俺「まぁ、たしかに林檎は好きだったけど…コイツは、声が若干、高くて、ソレが神経を逆撫でするっつーか、癇にさわるっつ-か、不快っつーか…だから、何か、100パー好きって言えねーんだよな~」

「Jpop初のチェロ・ボーカリスト」ってのがウリらしーけど、
別に、チェロなんかいらねーし。
つーか、ハッキリ言って、むしろチェロ邪魔かも!?
MALICE MIZER(Moi dix Mois)のManaプロデュースらしーけど、
そっち系も、俺は全くキョーミねぇ~し!!
俺にとっては、
戸川純>>>椎名林檎>>>>>>>>>>>>>>>分島花音
ぐれーのポジションだ。
芸術性とか、音楽的な価値とかは、俺には全くわかんねーけど。
単なる個人的な好みで。

ルックスも、声も、ゴスロリも、あんまり好きじゃねぇ~。
一部楽曲が、「ひょっとすると好きかも?」ってくらいだ。
「特に他にねーから、コレでも聴いとくか~?」みたいな。
にしても…
明らかに、コレって林檎の曲ですか!?みたいな曲が混じってんのは、ヒジョ~に気になる。
この際だから書いとくが…
実は、椎名林檎と及川光博の初期の売り方の類似性や、
椎名林檎と大塚愛の一部楽曲の類似性が、いまだに俺は気になっているのだ。
あと、分島花音のアルバムの中には、椎名林檎のみならず、
植木等の楽曲みてーなのまで入ってるよーな気がすんのは、果たして俺の気のせいなんだろ~か?
d0012442_19494278.jpg
侵食ドルチェ

d0012442_19495739.jpg
少女仕掛けのリブレット

[PR]
by inugami_kyousuke | 2010-12-31 12:52 | 音楽