びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

『バキ』、最終回!?

●来週で、板垣恵介のコミック『バキ』の連載が終了するらしい。
ずっと読んで来たけど、ハッキリ言って、『グラップラー刃牙』の「最大トーナメント編」が作家としてのピークだったのかも知れねぇ~。
「死刑囚編」以降、タダの1回も面白かったためしがねぇ~から。
『餓狼伝』も、最初は面白かったのになぁ~。
つまんないけど、ラストに描かれるであろうオーガ戦だけを楽しみにして来たのに、いきなりあと1回で終わるって…ひょっとして、「打ち切り」なのか?
廉価版(あの、分厚くてちっこい雑誌みて~なヤツ!)の方はナント、重版してるみたいだから、売れてるハズなのに、本編が「打ち切り」ってのも、理解に苦しむが。
『グラップラー刃牙』が『バキ』になったよーに、またタイトルを変えて、対オーガ戦だけで1本の作品にするのなら、納得出来るんだが…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2005-11-19 08:29 | コミック