びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

エックス・ブラッド・クラブ!?

●アンジェリーナ・ジョリーが、やっと公式にプラッド・ピットの子供を妊娠しているコトを認めた。
パパラッチされまくりで、とっくにバレバレなのに、ずっと、「交際していない」で通して来たので、突然の公表はホントに意外だった。
いっそ、正式に結婚しても、ずっと「交際していない」で通せば面白かったのに!
「これ以上、隠せない」と判断したのだろうが…。
「有名税」なのだろうか、この3人(アンジー&ブラピ+ジェニファー・アニストン)のニュースは、知りたくなくても、毎日のように耳に入って来てしまう。
アニストンが「私はもう大丈夫」と言い、ブラピの思い出の品を燃やしたり…といった健全なメッセージとは逆に、
一方では、ブラピの親と親交をはかったり、そんなアニストンにブラピが「両親に対するアンチ・アンジー・キャンペーンをやめろ!」というメールをスパム並みに執拗に送り続けたり…といったヤバそーな話も聞こえて来る。
ブラピはアンジーの養子を、正式に養子縁組をして自分の家族とし、アニストンは更にブラピの元婚約者=グウィネス・パルトロウとも近づいているという。
徐々に、「ブラピ包囲網」は狭められつつあるのだ。
また、アンジェリーナ・ジョリーという女性は、フツーの女性とはワケが違う。
何せ、「オトコに支配されない」というタトゥーを身体に入れているくらいである。
ブラピの行い次第では、離婚してブラピを「捨てる」コトに、一瞬の躊躇もしないだろう。
その場合に、アンジーがアニストンと和解して、「エックス・ブラッド・クラブ」に入るかどうかはわからないが…
もしも、そんなコトになったら、ブラピはもうお終いだ。
そんな恐ろしいコトにならないよーに、今度ばかりは心を入れ替えて、人として、良き夫、良き父になって欲しいと思う。
もう、こんな記事は書きたくない。
コレで終わりにしたいものだ…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2006-01-14 09:22 | ゴシップ/新作情報