びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

はじめの一歩

「神の一撃」の正体は、「自ら走り込んでゆくコトによる、いわば自力カウンター+
体内に捩りとゆー溜め(距離)を作る…つまり、空間を必要としないカウンター」だった。
やはり、「待つカウンター」ではなく、「自ら能動的に作り出すカウンター」だった。
しかし、あの一歩が、空中で1回転してしまうほどのパワー…!
ひょっとして、スクラッチJとの出会いは、一歩に更なる進化をもたらすかも知れねぇ~…!
てか、このままじゃ、ぜってぇ~勝てね~し!!
[PR]
by inugami_kyousuke | 2006-05-17 23:21 | コミック