びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

ハチミツとクローバー9巻(コミック版)

久しぶりに『ハチミツとクローバー』の新刊が出た。
初版限定で、ミドリのマグネットがはさんであって、何か、ゴワゴワしてる。
早速、あとがきだけ読ませてもらう。
お、面白ぇ~!
相変わらず、あとがきがサイコーに面白ぇ~!!
かーさん…あとがき作家になれるよ!
獏にも梓にも負けないよ~
妻「なっ、何?あとがきから読むの!?」
俺「いや、つーか、俺…本編の方は、3~4巻までしか読んでねーから…」
妻「エエエ~ッ?読みなよぉ~!はぐが…はぐが大変なんだから!!」
もう1回、あとがきだけ読んだ。
妻「だから…続き!!」
俺「だから、読んでねーから、読めね~って!」
妻「…じゃ、アニメ見てたでしょ?その後から読めばいーから…」
俺「何だよ?はぐが何だって言うんだよ!?『Dr.コトー』みたいに、乳癌にでもなった?」
妻「いや、そーじゃないけど、とにかく、読みなよ~」
何だ?一体、はぐがどーしたって言うんだよ~…!?
俺は、『お宅拝見』が読めればイイんだけどなぁ~…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2006-07-18 23:11 | コミック