びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

クジョー

【0.1点】

スティーヴン・キング原作作品。
ちなみに、原作小説の邦題は『クージョ』だ。
クージョとゆーのは、登場する犬の名前だ。
んで、一言で言うと、「犬が襲う」話。
タダの犬。
全くコワくね~し、面白くもね~です。
キングが意図した「日常の恐怖」が、映像に置き換えてみると、如何にヌルいかがよくわかる。
コレは、ひとえに小説と映画の「文法の違い」によるモノだ。
映画には映画の文法がある。
ソレを無視して、ダテに「原作に忠実」に作ると、こーなるとゆー見本のよーな作品だ。
コレだったら、ある意味、ドン松五郎の方が100倍コワいんじゃねーか…?
[PR]
by inugami_kyousuke | 2006-10-03 22:22 | 地獄行き(それ以下)