びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

クリスティーン

【1点】

スティーヴン・キング原作、ジョン・カーペンター監督作品。
今度は、「クルマが襲う」んスか…?
クルマがねぇ~…。
「日常の恐怖」を描いたワケだが…
かなり突飛な設定なので、ほとんどトンデモ映画に近い。
発想自体は、面白いと言えば面白いが…
マンガ的っつーか…
さすがに、コレを実写で見せられると、ちょっとツラいかも?
よっぽど気に入ったのか、荒木飛呂彦が『ジョジョの奇妙な冒険』で、思い切りパクッてたけど。
でも、純粋に話としては、『ジョジョ』の方が面白かったよーに思う。
キングって人は、よっぽどクルマが好きなんだな~?
たしか、自分でも、『悪魔のデビル・トラック』とかって映画を自ら監督したりもしてたもなぁ…?
クルマ好きの人には、楽しめる作品なのかも知れないが…。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2006-10-05 22:56 | 地獄行き(それ以下)