びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

スリープウォーカーズ

【0.1点】

スティーヴン・キング脚本作品。
ジョン・ランディスやマーク・ハミルが出ていたり、キングをはじめ、トビー・フーパー、ジョー・ダンテ、クライヴ・バーカーまで出ている。
おまけに、挿入曲はエンヤだ。
でも、なんか…
何もかも、ムダだ。
すんげーショボいんですけど~?
コレじゃ、TVで観ても怒るかも…。
『キャットピープル』の方が、100倍面白い。
と言っても、『キャットピープル』だって、そんなに面白いワケじゃないんだが…。
ハッキリ言って、キングは脚本家には向かねーんじゃねーかと思う。
ひょっとすると、奥さんの方が向いてるかも知れない。
ちなみに、キングの奥さん=タビサ・キングも作家としてデビューしている。
『スモール・ワールド』は、いまいちだったけど、着想自体は面白かった。
荒木飛呂彦が『ジョジョの奇妙な冒険』の「ストーンオーシャン」でパクってたっけ。
まさか…
『クリスティーン』でクルマ好きをターゲットにしたから、今度は猫好きをターゲットにしたってコトなのか?
[PR]
by inugami_kyousuke | 2006-10-19 23:09 | 地獄行き(それ以下)