びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

DVDの特典

●思えば、もう、ビデオ屋でDVDしか借りなくなって久しい。
わざわざビデオを借りるメリットが、どこにもないからである。
1)DVDとビデオでは、比較にならない位、画質が違う。圧倒的にDVDの方がが美しい。同じ金額を払うのがバカらしい程の差、と言って良い。
2)レンタルだから、当然、キズついている可能性があるが、純粋にソフトとして、DVDの方がタフだと思う。ビデオは、再生機種によっては、キズ付けながら再生する事もあるし、すぐに絡まったり、ヨレたり、切れたりする。
3)DVDの方が、映像特典がリッチだったりする。平日に借りたら、1泊2日では見きれない程、豪華な時もあるくらいである。特に何もなくても、少なくとも、ボタン1つで字幕と吹き替えが選べるのは確かである。コレだって、ビデオでは絶対に出来ない芸当だ。映像特典ならばともかく、監督や出演者のコメンタリーが収録されている場合は大変だ!フツーに鑑賞した後、もう1回、まるまる1本見直さなくてはならないのだから…!また、タイトルによっては、PC環境のみのコンテンツを収録している物もある。
4)コレは、大した問題ではないが、DVDは小さくて軽い。
DVDなら、10本借りてもどーってコトないが、ビデオで10本借りるのは、流石にためらわない人はいないのではないだろうか?
●そーいえば、しばらく前に、次世代DVDの規格が統一される事になった、と発表されていたが、すげー大容量らしいけど、一体、何に使うんだ?ゲーム用?TVドラマの1シーズンが1枚に収録出来るなら、ウレシイが…映画なんか、よほど特典付けないと、とても容量使いきれね~と思うんだが…?
DVDですら、俺が当初、期待していたようには使いきられていないのに。俺は、映画のマルチエンディングを、すっげぇ~楽しみにしていたのである。あと、マルチアングルも!
ところが、フタを開けてみれば、無理矢理、何でもかんでも入れときゃい~だろ?みたいな…ホラー作品だと、出演者たちのヌル~い恐怖体験談が定番だし、ギャラリーはショボくてシラケるし…
勿論、何もないより、少しでも何か入っていた方がいいにキマってるが。
それにしても、『フレンズ』の特典はつまんなかったなぁ~。毎シーズン、おんなじレンブランツのテーマ曲のビデオクリップだけ。意味ねぇっつーの!それでも初期の頃はトクした気分になったものだが、その内、流石にウザくなり、しまいにゃ、マヒして諦めの境地に達した頃に、やっと製作側もムダだと気が付いたらしく、ついに特典なしになった…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2005-05-17 19:46 | ゴシップ/新作情報