びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

伝奇集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス(本名=ホルヘ・フランシスコ・イシドロ・ルイス・ボルヘス・アセベード)の『伝奇集』を読んだ。
まぁ…
つまらなくはねーけど、小難しいっつーか、堅苦しいっつーか…
何つーか…理屈っぽいんだよ!!
もーちょっと、楽しく書けねーのかな~?
「小説」とゆーよりも、「論理遊び」に近い。
せっかく、アイディア自体は面白くても、ココまで来ると、うっとーしく感じてしまう。
勿体ねぇ~。
ま、こーゆう「芸風」なんだろーけど。
『バベルの図書館』は、結構、楽しめた。
またその内、他の作品も読んでみたい。
d0012442_853730.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-01-21 23:44 | 文学