びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

斉藤さん

最終回=11回を見た。
いや~、良かった~。
真野(ミムラ)が。
真野だけが。
斉藤(観月ありさ)なんか、どーでもイイ。
けっしてドラマとしてつまらなくはなかったが、実に短絡的で薄っぺらな話だった。
ここで描かれた斉藤とゆー人物に関しては、言いたいコトはヤマほどあるが…
いちいち書いても、うっとーしいだけなので、割愛する。
てか、書く価値もねー。
斉藤と真野を、足して2で割ると、ちょーどイイのかも知れねぇ~。
斉藤とゆーキャラを立てるための演出だったんだろーけど…
全編を通して、斉藤が真野を呼び捨てにしてんのは納得行かねー。
三上さん(高島礼子)を呼ぶ時は「さん」付けなのに!
斉藤のセリフが、ミョ~にオトコっぽくて…
なんか、レズの人みてーだった。
d0012442_23263211.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-03-20 22:29 | テレビ