びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

マリ&フィフィの虐殺ソングブック

どっかの誰かが、「これを読んだらもう死んでもいい」と言ったらしい。
中原昌也って人の短編集だ。
でも…
俺は、つまらなかった~!
イマジネーションが貧困だし。
方法論はともかく…
この程度じゃ、とてもじゃねーが、アートの域に達していない。
こんなモン読んで、いちいち死んでた日にゃ~、それこそ、犬死にってモンだ。
中学生くらいで、こーゆうのを書いてるヤツって、結構いると思う。
世に出ないだけで。
たぶん、500編くらい書いたら、その内2~30編くらいは、何とか読めるのがあるかな~?みたいな。
ヘンなイラストも…
果たして、コレでイイのか!?
こんなんだったら、漫☆画太郎の方が、ずっとイイと思うが?
d0012442_015049.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-04-08 00:11 | 文学