びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

缶ビールの形状をめぐる銀河の魚

俺「今年は猛暑で、ビールの売上げがいいみたいだねー?」
妻「ふーん、そーなの~?」
俺「でも、最近は、若い人のビール離れが深刻みたいだよ。苦いからヤなんだって」
妻「何それ~!?お子ちゃまだねぇ~!苦いのがイイんじゃん!!」
俺「だから、フレーバービールなんてのを出したりしてるらしーよ。バニラ風味とか、チョコ風味とか…」
妻「苦くないビールなんて、ビールじゃないじゃん!」
俺「あのさー、前からずっと、気になってたんだけどさー」
妻「ん?」
俺「缶ビールの飲み口って、他の飲料と、明らかに形状が違うよね?穴の部分が異常にデカいよねぇ~?昔はあんなじゃなかったと思うんだけど…」
妻「あー、たしかに…」
俺「コレって、ひょっとして、ビール会社の陰謀なんじゃねーの!?昔、塩の売上げを上げるために、容器の穴を大きくした、って有名な話があるじゃん?」
妻「味の素だよねー、ソレ!」
俺「ビール会社も、それに倣ってんじゃねーの~?」
妻「そーかな~?」
俺「こーなったら、消費者も生活防衛のために、対抗しねーと!とりあえず、ストローでビール飲めばイイんじゃねーかな~?やってみる?」
妻「それは絶対、ヤダ!!結局、結論はソコですか~…?」
俺「ダメ?効果はあると思うんだけどな~」
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-08-17 10:58 | 日々のうたかた