びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

よるくま

酒井駒子の絵本『よるくま』を読んだ。

ううっ、
コ、コレは…!!
「子供向け」ってゆーより、むしろ「幼児向け」だ。

「よるくま」は、夜みたいに真っ黒な月の輪グマの子供で、
トナカイみたいに鼻が赤くて、暗闇で光る。

俺の知ってる、あの酒井駒子の絵じゃなかったので、ビックリした。
諸星大二郎のギャグ系作品の絵柄にやや似てるかも?
そして、「よるくま」は…
『エデンの東北』のしんごに似てっかもぉぉぉ~~~!?
いや!
しんごの方がカワイイな。

『ツレちゃんのゆううつ』とか、『ジム・ボタン』とか、『タンタンの冒険』みたいな話だった。
お や す み
d0012442_0352849.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-09-21 00:35 | 文学