びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

ピクサー、黄金時代の終焉!?

向こう4~5年のピクサー社のラインナップは…

2009年 『Up』
2010年 『トイ・ストーリー3』
2011年 『Newt』
       『The Bear and the Bow』
2012年 『カーズ2』

さらに、公式に製作発表はされていないものの、『モンスターズ・インク2』の企画も進行中らしい。
また、9月24日には、「『カーズ2』を2011年公開に前倒しする」と発表された。
つまり…
実に6作品中、3本…ナント!半分が続編なのだ!!

『トイ・ストーリー』『バグズ・ライフ』『トイ・ストーリー2』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』『Mr.インクレディブル』『カーズ』『レミーのおいしいレストラン』…
と、過去、ピクサーは『トイ・ストーリー2』以外、続編を製作していない。
高い技術、創造性、さらに絶妙のストーリーテリングがピクサーの真骨頂だっただけに、この発表には、マジでガッカリさせられた。
ディズニーの子会社となり、路線変更を余儀なくされたのだろう。
ホントにディズニーは、続編が大好きだからな~!
今回も、「『カーズ2』を2011年公開に前倒しする」とゆーコトは、どーゆうコトか?とゆーと…
すなわち、会社として、「続編を新作よりも優先する」とゆーコトに他ならねー。

明らかに、ピクサーはディズニー化しつつある。
ひょっとすると、もう、元には戻れないのかも知れねー。
いい会社だったのになぁ~。
ザンネンだ…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-09-28 20:41 | ゴシップ/新作情報