びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

ファンタスマゴリア

たむらしげる著『ファンタスマゴリア』を読んだ。

昔から、たむらしげるはキライじゃないんだが…
キッパリと「好き」とは言えねーんだよな~。
ザンネンながら。

おそらく、この本は、たむらしげるの集大成みたいな企画だったのだろう、と思う。
よーするに、世界地図みてーな本なのだ。
「たむらしげるワールド」の。
てか、カタログ?みたいな。
だから、独立した作品じゃねぇ~。
コレだけ読んでも、何が何だか、サッパリわかんねーじゃねーんだよ!
何だか…
すっげーソンした気分だ。
d0012442_1541283.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-02-01 22:10 | 文学