びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

かようびのよる

デヴィッド・ウィーズナー作・絵の『かようびのよる』を読んだ。
実話らしい。
でも、んなこたー、ど~だってイイのだ。

コールデコット賞(アメリカで出版された絵本の中でもっともすぐれた作品の画家に対して年に一度贈られる賞)を受賞した作品らしーけど…
つまらなかった~。
よく、こんなので賞なんかとれたなー。
つーか、こんなのに受賞させちまったら、賞の価値が下がっちまうと思うんだが。

絵も、何か…安っぽいマンガみてーだ。
田中政志の『ゴン』の方が、はるかに素晴らしい。
全てに於いて。
絵本としても、『はれときどきぶた』の方が、1000倍イイぜ~。
d0012442_2253894.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-02-07 21:19 | 文学