びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

影の縫製機

ミヒャエル・エンデ作
ビネッテ・シュレーダー絵
『影の縫製機』を読んだ。

エンデの詩に絵をつけたモノだ。
「摩訶不思議なる生き物(俳句 宮中女官キク子の旅日記から 江戸時代)」
がいちばん面白かった。

でも、基本的に、あんまり面白くねーな~。
やっぱ、エンデは詩じゃねー方がイイと思う。
d0012442_22524813.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-02-18 22:20 | 文学