びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

リコちゃんのおうち

さかいこまこ作・絵
のえほん『リコちゃんのおうち』をよんだ。

コレは…
さくしゃめいが「酒井駒子」じゃなく、「さかいこまこ」になってるし、
えがらも、いつものタッチとかなりちがう。
もしも、なまえがはいってなかったら、
ひょっとしたら、さかいこまこときがつかねーかも?

「おかあさんが、リコちゃんにダンボールばこのドールハウスをつくってくれて…いままでじゃまばっかりしてきたおにいちゃんとなかよくあそんで、よかったね~」とゆーはなし。
ホントにありそーなはなしだった。
リコちゃんが、はじめてドールハウスであそんだときのかんどうとたのしさが、
ファンタジックにえがかれている。
コレも、「リコちゃんのある1にち」をえがいた、おそらくようじようのさくひんだ。
コレをよんだこどもは…
たぶん、ドールハウスあそびをやりたがるにちがいない。
d0012442_18444784.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-05-17 09:34 | 文学