びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

いけちゃんとぼく

西原理恵子の『いけちゃんとぼく』を読んだ。

「絶対泣ける本 第1位」だそーなので、読んでみた。
まぁ…
たしかに、コレも泣ける作品だとは思うが、
『毎日かあさん』の方が、はるかに泣けると思うが。
個人的には、イマイチだった。
つーか、ザンネンな作品だった。
しかも…
こっ、これは…!!
ロバート・F・ヤングの『たんぽぽ娘』そのまんまじゃねーかよ!?
ただ、サイバラ節で描いてるってだけで、
プロットそのものは、『たんぽぽ娘』と何ら変わらね~。
「いけちゃん」は、大きくなったり、小さくなったり、
変色したり、増殖したりするが…
チャウ・シンチーの『ミラクル7号』とカブるんだよな~。
d0012442_14454249.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-06-20 08:16 | コミック