びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

あめのひ

ユリー・シュルヴィッツの絵本『あめのひ』を読んだ。
『よあけ』が、あまりにも素晴らしかったので、他の作品も読んでみよー、と思って読んだ。

こっ、これは…
水彩じゃねぇ~。
ペン画じゃねーかよ?
しかも、女の子がブキミだ!
ど~見ても、異常な姿勢で走ってるんですけど~?
『まことちゃん』を思い出した。
「デデデデ…!!」とか言いながら、走ってるシーンを。
d0012442_11292427.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-07-06 23:24 | 文学