びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

二つ枕

タイトル通り…遊廓の話。
と言っても、色っぽい話とゆーよりは、むしろその周辺の人情噺。

どーも、初期の作品集らしく、浮世絵がしゃべってるよーな作品や、
やたらとセリフばかりの作品が多く、読み辛かった。
ザンネンながら、内容的にも、俺にはキョーミなかったなー。
兎角振袖ハ眠リタガルモノ也。
年若故、イタラヌ事多シ。
d0012442_15311615.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-07-05 09:20 | コミック