びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

崖の上のポニョ

【5点】

宮崎駿原作・脚本・監督、久石譲音楽作品。
声優陣も、山口智子、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希、吉行和子、矢野顕子…と、スゲー豪華だ。
個人的には、フツーの声優さんで充分だと思うが。
ストーリーは、よーするに、金魚版・『人魚姫』だ。

たしか、試写会では、子供たちにウケが悪く、宮崎監督はガッカリしていた、と聞いた。
コレが何を意味するか?とゆーと…
かつて、『となりのトトロ』で、子供たちのハートをガッシリと鷲づかみにした宮崎駿は、もうどこにもいない、とゆーコトだ。
最近の宮崎作品が「破綻している」とゆー批判に対して、
監督は、「起承転結があって、ヤマ場があって…という作品をずっと作っていると、腐って来る。直感でわかるような作品を目指した」とゆーよーな内容の反論をしていた。
が、目指した結果が…子供たちには受け入れられなかった。
監督の持論が間違っているコトが実証されたワケだ。

まず、監督が、一体、何をもって「腐る」と言っているのか?よくわからねーんだが…
おそらく、「起承転結があって、ヤマ場があって…」とゆー意味は、すなわち「商業映画」って意味なんじゃねーか?と思った。
「商業映画」…つまり「金もうけ」。
映画作りも、守りに入ってしまうと、いわゆる安パイばかりを選択せざるを得なくなってしまい、
結果、最大公約数みてーな、つまんねー作品になってしまう。
ソレは確かだ。
ハリウッド映画を見ていれば、よくわかる。
どれもこれも、みんな、似たよーな話になっちまうのだ。
が…
だからって、逆に「作品が破綻してればイイ」ってワケじゃねぇ~。

「投げっ放し」の設定があまりにも多過ぎる。
グランマンマーレとフジモトの過去は、全く描かれてねーし。
そもそもこの2人が何者なのか?さえも、明確に語られるコトはない。
まぁ、グランマンマーレは女神、フジモトは魔法使いのよーには見えるが。
なぜ、2人の子供がサカナなのか?
つーか、なぜ金魚が海にいるのか?
あれだけ沢山、子供がいるってコトは、おそらく「卵から産まれた」ってコトなんだろーが、
ポニョには、へそがあったけど…
あれは、単に人間に擬態したってだけだったんだろーか?
その擬態(変身)にしても、なぜかサカナ→トリ→ヒトとゆー段階があるよーに見えたが、
不思議でブキミな雰囲気はわかったが、「なぜ、そーなのか?」ってのは謎のままだった。
つーか、ハッキリ言って、も~わかんねーコトだらけだ。
ストーリーテリング的に言えば、『ハウルの動く城』同様、かなりヘナチョコだ。

冒頭で、他のサカナたちはみなフツーのサカナなのに、
ポニョたちだけが人間の顔を持っているのが不思議だった。
主役だから、擬人化された表現なのかな~?と思っていた。
が、途中で「人面魚」と言われていたため、実際にヒトの顔をしたサカナなのだと判明した。
え゛え゛え゛え゛~~~~っ?「人面魚」なのかよ!?
シーマンみたいな?
可愛くねーなぁ~。
実写にしたら、かなりエグそーだ。
それにしても、「人面魚」とか、「半魚人」とか…
言葉のセンスがよくわからねー。
「半魚人」は、「人魚」じゃダメだったのか!?
「観音さまの御神渡り」とか…
あえて、こーゆう言葉を入れる必要があったんだろ~か?

絵柄にしても…
フジモトは、ドクターキリコとか『七色いんこ』みてーで、手塚治虫を連想させるし、
ポニョは、『バカ姉弟』みてーな顔になるし、
グランマンマーレは、ディズニーみてーだし。
水木しげるの「海坊主」みてーなのまで、出て来るし。
相変わらず見事な「ごった煮」っつーか、「借り物競争」っぷりだ。

グランマンマーレとか、ブリュンヒルデとかってネーミングも、ハッキリ言って、理解に苦しむ。
えっ?ポルトパラディーゾ?ブラヴィッシーモ??メディテレーニアン・ハーバー???
ひょっとして…ディズニーシーですか~!?みたいな。

それにしても…
コレって、ジブリのアニメだから、見られるのだ。
もしも、コレが実写だったら!
こんなに恐ろしい映画はない。
シーマンみてーな赤い人面魚が海から上がって来て、ヒトの姿になる。
時々、トリみてーに退化するし。
海面が盛り上がって、目があるし。
巨大な光る女が、ものすげースピードで、船の底をよぎって行くんだぞ~~~!?
大波の上を、女の子が走ってるし!!
こんな体験したら、ぜって~、トラウマになって、二度と海に行けなくなるって!!
つーか、気が狂うかも知んねー。
結局、宗介とポニョは、双方の親公認の「許婚」となったワケだが…
5歳にして、宗介は将来の結婚相手が決められてしまったコトになる。
たしかに宗介もポニョも、勝手に結婚を決められたワケではなく、
自分たちの意志で選んだとはいえ…
ちょっと早過ぎね~か?
宗介は利発で、義務感の強い性格だから、たぶんポニョ以外の女性に見向きもしないんだろーけど…
ホントにソレでいーのか?
大いに疑問だ。
もちろん、「純粋に好きな気持ち」は尊いとは思うんだが…
結婚となると、また話は違うと思うんだが。
恋愛も、結婚も、
ただ単に相思相愛ならば上手く行くとは限らない。
人生は、そんなに単純じゃねぇ~。
愛し合っていたって、別れなきゃならないコトだってある。
もしも宗介の心がポニョから離れてしまったら、ポニョは海の泡になっちまうし。
30年前ならともかく…
現代において、コレで「ハッピーエンドです」って言ってしまう感覚が俺には理解出来ねーぜ。
d0012442_0562377.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-07 01:37 | 地獄行き(それ以下)