びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

カテゴリ:日々のうたかた( 47 )

俺は、基本的に、あまり鏡は見ねー。
別に、見ても面白くねーから。
自分と見つめ合う趣味もねーし。
逆に、ヘンなモンが映ってても、怖ぇ~し。

こないだ、ふと風呂場で鏡を見て、ぎょっとした。
目が!
『Xーファイル』の、目の中に黒いタールみてーなのが、ウジュルジュルジュル~って動いてるシーンみたいになってんじゃねーかよ!!
い…いつの間に~!?
エイリアン!?
アブダクション!?
インプラント~!?

半ばパニクりながらも、よくよく見てみると…
目の中の黒いモノは、睫毛だった。
それも、1本や2本じゃねー。
10本くらいが、ごそっと固まってる。
ぎえぇぇぇ~~~!!
キモチ悪ィィィ~~~~!!
目が、まだらだよぉぉぉ~~~!!

そーいえば、この数日、ミョ~に目がシバシバしてたのだ。
「ドライアイかなー?」とか思ってた。
どーやら、顔を洗った時に、強くコスリ過ぎたらしい。
自分の手で、睫毛を抜いて、目に入れてしまったよーだ。

あまりにもブキミなので、必死に取った。
早くしねーと、乗っ取られちまうぜぇぇぇ~~~!!

久々に、目がサッパリした。
今度からは、もー少し、顔はやさしく洗おー、と思った。
あと、もーちょっと、鏡を見た方がいいのかな~?と…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-03-01 01:51 | 日々のうたかた

GROOVE LINE

久しぶりにJ-WAVEのサイトを覗いてみたら…
ナント!
「GROOVE LINE」のポッドキャスト配信をやってんじゃねぇ~かよ!?
ガァァァ~~~ン!!
し、知らなかった!!
しかも、2007年3月からやってんじゃねーかよ!

この番組は、メチャメチャ面白ぇ~のだ。
ピストン西沢と秀島史香のコンビは絶妙だ。
吉田照美と小俣雅子に匹敵する。
マジで、ヘタなお笑いなんか、足元にも及ばねーぜっ。
ピストンは面白ぇ~し、
秀島はちっちぇ~し!

月4本配信だから…
100本以上あるぜー。
さっそく、全部ipodに入れて聞こーっと。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-01-05 23:37 | 日々のうたかた

少年メリケンサック

『少年メリケンサック』の車内ポスターを初めて見た。

「好きです!パンク!
嘘です!」


このコピー、最高ォォォ~~~!!
宮崎あおいの表情もイイなー。
コレは、面白そーかも~?
d0012442_2322044.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-01-04 00:35 | 日々のうたかた

タマや

妻「あ…野良猫がいる~」
俺「タマ~?」
妻「だからー!猫を見たらタマって呼びかけるのはやめて下さい。タマじゃないから」
俺「まーな。全国にタマがどれだけいるか知んねーけど、たぶん、実際、タマって名前の猫は、そんなに多くない、とは思う」
妻「じゃ、何でタマって言うわけー?」
俺「ダメ元ってやつ?とりあえず、タマって呼んでみて、反応があったら、タマ決定!みたいな…。ハッキリ言って、タマ以外の猫の名前なんて、全く予想出来ねーし。てコトは、この世に猫は2種類しかいねーんだよ。タマと、タマの補集合と」
妻「じゃ、犬は~?」
俺「えっ、犬!?俺は犬に声なんかかけねーけど…ん~、犬だったら、ポチ?」
妻「ポチと、ポチの補集合?」
俺「…かな~?」
(※以下、略)
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-10-26 23:48 | 日々のうたかた
俺「今年は猛暑で、ビールの売上げがいいみたいだねー?」
妻「ふーん、そーなの~?」
俺「でも、最近は、若い人のビール離れが深刻みたいだよ。苦いからヤなんだって」
妻「何それ~!?お子ちゃまだねぇ~!苦いのがイイんじゃん!!」
俺「だから、フレーバービールなんてのを出したりしてるらしーよ。バニラ風味とか、チョコ風味とか…」
妻「苦くないビールなんて、ビールじゃないじゃん!」
俺「あのさー、前からずっと、気になってたんだけどさー」
妻「ん?」
俺「缶ビールの飲み口って、他の飲料と、明らかに形状が違うよね?穴の部分が異常にデカいよねぇ~?昔はあんなじゃなかったと思うんだけど…」
妻「あー、たしかに…」
俺「コレって、ひょっとして、ビール会社の陰謀なんじゃねーの!?昔、塩の売上げを上げるために、容器の穴を大きくした、って有名な話があるじゃん?」
妻「味の素だよねー、ソレ!」
俺「ビール会社も、それに倣ってんじゃねーの~?」
妻「そーかな~?」
俺「こーなったら、消費者も生活防衛のために、対抗しねーと!とりあえず、ストローでビール飲めばイイんじゃねーかな~?やってみる?」
妻「それは絶対、ヤダ!!結局、結論はソコですか~…?」
俺「ダメ?効果はあると思うんだけどな~」
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-08-17 10:58 | 日々のうたかた
俺「そーいえばさ~、前から気になってたんだけど…星飛雄馬って、ヒゲがあるよねー?」
妻「えっ!?なに?」
俺「だから、『巨人の星』の飛雄馬には、ヒゲがあるじゃん?まー、どーでもイイっちゃ、どーでもイイ話なんだけど…」
妻「うっそ~!ないでしょ、ヒゲなんてー?」
俺「え!知らねーの?あるんだよ。左右の頬に、3本ずつ。ドラえもんみてーなヤツが!アレって、ホントにヒゲなんだろーか!?毛深い子供で、産毛が生えてた、とか?それとも、猫みたいに、ピンピンピンッて、飛び出して生えてんだろーか?」
妻「いや~、ソレはないでしょー?子供だし!」
俺「んじゃ、アレは一体、何なんだ?シワか?キズか?それとも、ヨゴレなのか!?」
妻「マンガだから…子供らしさの表現なんじゃないのー?」
俺「でも、他の子供にはヒゲはないんだよなー。飛雄馬だけなんだよ、ヒゲがあるのは」

まさか…
飛雄馬は、実は、一徹の子ではなく、昔、一徹が助けたタヌキの子だった、とか~!?
もしくは、一徹の妻が生前、可愛がっていた仔猫が、人間の子供に化けている、とか~!?
…ないよな~、やっぱ。
ヨゴレなのかなぁー。
「超・ビンボー」って設定だったからなぁ~。
「想像を絶するヨゴレ」だったのかも?
それにしても、見事なヒゲだよなー。
d0012442_9231911.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-08-17 09:24 | 日々のうたかた

怪奇!メルヘン男の巻

妻「友達にさぁ~、『ウチのダンナは、最近、詩集を読んでるよ』って言ったら、『ロマンティックなんだね?』って言われたよー」
俺「えっ!?俺が?ロマンティック?んなワケね~だろ!?」
妻「でも、フツーの人は、詩集なんか読まないみたいだし…」
俺「俺が読んでたのは、ランボオとか、ボードレールとか、ロートレアモンとか、だぞ!?あいのりの関ちゃんが書いてた『ポエム』とかゆーのとは、全く別次元のモノなんだが?俺が読んでるのは、そんな、ふわふわピヨピヨしたモンじゃね~ぞ!!」
妻「でも、みんな、ウチのダンナは『メルヘン男』だと思ってるみたいだよ?『ファンタジー映画が大好きだ』とも言っといたから」
俺「うっ…な、なぜ、そんなコトまで言うんだよ~?別に、俺はファンタジー映画ばっか見てるワケじゃねーし!基本的に、何でも見るんだよ。面白ければ!つーか、面白そーだと思えば!!」
妻「そーかな~?でも、好きだよね、ファンタジー。最近は、絵本も読んでるじゃん」
俺「俺は、『メルヘン男』なんかじゃねぇぇぇ~~~!!あー、ちなみに…絵本のコトは友達に言わないよーに!」
妻「やっぱ、メルヘンじゃん!?ポエムじゃん!?」
俺「ちが~~~う!俺は、メルヘンじゃねぇぇぇ~~~!!」

ガァァァ~~~ンンン!!!
なぜだ!?
俺がおかしいのか?
それとも、世の中が間違ってるのか!?

俺は、昔から、「面白い」と言われるモノに貪欲だった。
ハッキリ言って、俺が面白ければ、何でもイイのだ。
もっとも、その「面白さ」の尺度は、自分自身だから…
かなり他人とはズレているだろーな?、とは自分でも思う。
映画でも、小説でも、コミックでも、ゲームでも…
あるいは、ファンタジーでも、バイオレンスでも、ラブストーリーでも、SFでも、コメディでも…
詩でも、ジュヴナイルでも、研究書でも、専門書でも、絵本でも…
少女マンガでも、四コマでも、エログロでも…
一切、俺にとって、国境はない。
子供向けだろーが、赤ちゃん向けだろーが、カンケーね~。
たとえ動物向けだって、見てやんぜー。面白ければ。

コレって、ヘンなんだろーか?
俺にとっては、ごく当たり前のコトなんだがな~…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-08-03 23:32 | 日々のうたかた

ソニータイマー

妻のPCが壊れた。
いわゆるソニータイマーってヤツだ。
またかよ!
コレで2台目なんですけど~。
(てか、既に近い内に3台に更新される予定もあるし)

マジで、ソニータイマーは正確無比だ。
いっそのコト、どっか、デスクトップの片隅にでも、カウントダウン時計を付けといてくれればい~のに!
「崩壊まであと…00:00:00!!」みたいに。

今回は、「数年で壊れる」と想定していたので、あらかじめバックアップを取っておいた。
まぁ、「そんなにダメダメなら、他社の製品を購入すりゃい~じゃん?」とも思うだろーが、
妻のニーズには、VAIOのtypeLがピッタリなのだから、仕方ねー。
妻は、パソコンってゆーより、CDやDVDのプレーヤとして使ってるらしい。
「どんなのに買いかえる?」と訊くと、「音が良くなきゃヤダ」と言う。
「スピーカを接続すれば、どんな機種でも問題ないけど?」と言うと、
「ソコまでしたくない」と言う。
要約すると、

1)フツーのPCのショボいスピーカは絶対、イヤだ。
2)スピーカを外部接続するほどマニアじゃない。
3)見た目もそこそこカッコ良くないとヤだ。

ってコトになるが、
そもそも、(何度も言ってるよーに)CDはCDプレーヤで、DVDはDVDプレーヤで再生すりゃイだけの話なんだが…?
なにゆえ、パソコンでやるかな~?
ま…別に、いいけど。
どー使ったって、ど~せ壊れるのは一緒だから!
そーいえば、最初にこの機種を購入した時…
領収書に「パソコンポ」と記載されてたのを見て、すっげ~ショックだったっけ。
ガァァァ~~~ン!!!
なっ、何だ?「パソコンポ」って~!?
俺…パソコンポを買っちゃったのか~!?
まるで、「ぬえ」みてーだな、typeLって…

ソニー製品がブッ壊れるたびに、ついついサポートに電話して、
「あのー、ソニータイマーを止めたいんですけどー…どーすればいいんスかねぇ~?」
と訊いてみたい衝動に駆られるのは、俺だけだろーか?
冷ややかな声で「仕様ですから!」って言われたりして…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-06-22 22:45 | 日々のうたかた

オバQの木

ゴールドクレストとゆー木をご存知だろーか?
そう。
よく玄関先とかに置いてあるアレ…
炎みたいなカタチで、ヒョロヒョロ~ッとした、葉先が黄色っぽい、ちっこい植木だ。

何年か前の話だ。
誰が植えたのか…
ある日、突然、ウチの近所の緑道に、ポツーン!と1本、ゴールドクレストの苗が植えられていたのだ。
この緑道は、予算がないのか、当時、荒れ放題で雑草だらけだったから、あるいは、心ある誰かが、そっと植えて行ったのかも知れない。
何にせよ、雑草の中に、1本だけ植えられたそのゴールドクレストは、あまりにも貧弱で…
まわりの雑草に負けて、すぐに枯れてしまうのではないか?と思われた。
が!
よっぽど、日当たりが良かったのだろう。
意外なコトに、ゴールドクレストはすくすくと育ち、どんどん大きくなって行った。
どんどん!どんどん!!どんどん…!!!
そして、いつしか、ゴールドクレストは、あまりにも大きく育ち過ぎて、
とてもじゃね~が、ゴールドクレストなんかにゃ見えなくなった。
遠くから見ると…
そのシルエットは、まるで巨大な「オバQ」だ。
ゴールドクレスト特有の、あの炎みてーな洒落たカタチじゃなく、
ボテッとした弾丸状で、ツルツルのはげ頭みてーに見える。
最近は、てっぺんの、そのはげ頭みてーな部分に、さらにウジャウジャと新芽が萌え出て来て、その異様さに、さらなる進化を見せている。
オバQの木は、この先、一体、どこまでデカくなるのだろ~か!?

※尚、これはフィクションではない。
オバQの木は、実在する。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-05-04 01:14 | 日々のうたかた

ベーグル

『The O.C.』で、セス(アダム・ブロディ)のお父さんのサンディー・コーエン(ピーター・ギャラガー)が、キルスティン(ケリー・ローワン)の妹ヘイリーとベーグルの取り合いをするエピソードがあって…
サンディーは、ヘイリーに取られないよーに、「コレは、隠しとかなきゃ!」とまで言い出した。
まぁ、最後には、2人で仲良く1個のベーグルを分けあって食べるコトになったんだけど。

んで、それを見て…
「ベーグルって、そんなにウマイのか~!?」と思ってしまったのだ。
大の大人が、取り合ってケンカするほど!?
あり得ねぇ~だろ!!
と思いつつ…
近所のパン屋さんで買って来て、食べてみるコトにした。

でも、実を言うと、ベーグルを食べるのは、これが生まれて初めて、ってワケではなかった。
以前、ベーグルが流行ったコトがあって…
近所のスーパーで、女性が、ベーグルをすっげ~幸せそーに(文字通り)抱きしめながら、レジに持ってゆくトコロを偶然、見かけてしまい…
その時も、「えええ~っ?そんなにウマイのか~!?」と思って、つられて買ってしまったコトがある。
何も知らずに買ったんで、そのまま食べたら…
何だか、やたらとモッサリしたパンで…
「別に、ウマくもねーじゃん!!」とゆーのが、正直な感想だった。

「いや!ひょっとして…スーパーで買ったのが良くなかったのかも知れねー!ちゃんとした店で買ったら、全く別のシロモノなのかも!?」
と思い、ネットで名店を調べ、会社帰りに買いに行った。
が…
1軒目は、情報が古かったらしく、既に閉店して「パンの広場」だか「パンのラビリンス」だか…非常に大衆的な、惣菜パンをメインに売るよーな店になっていた。
2軒目は、ちゃんと営業はしてたものの…
肝心のパンが、ほとんど完売状態で、何もなかった。
「ガァァァーーーンンン!会社帰りじゃ買えねーってコトかよ~?んじゃ、休みにわざわざ買いに行かなきゃ、一生、食えねーってコトか!?」
と思い、愕然とした。
仕方なく、フツーのパン屋さんで、3種類(たしか、プレーンとクルミとブルーベリー)を買って帰った。
店頭に、「オーブンで5分焼いて食え」と書いてあったので、焼いて、クリームチーズを塗って食べた。
あー、なるほどね~…
カリカリのもちもちか~。
ふ~ん。
ホントに、日本人は、もちもちとか、ふわふわのパンが好きだよな~?
でも、俺は、そーゆうのには一切、キョーミねーです。
むしろ、中身ががっしり詰まったドイツパンみてーな方が好きかも。
てか、根本的に、柔らかい食べ物は苦手だ。
「じゃ、ベーグルなんて食べるなよ!」って話だが…
やっぱ、ど~してもサンディーが、あれほど執着してた理由が知りたくて…
「いや!まだまだこんなモンじゃねーハズだ!こんなモン取り合うハズがねぇ~!!やっぱ、ちゃんとした店で買わなきゃダメだ!!」
ネットで調べて、帰り路にある「ちゃんとした店」を虱つぶしに寄って帰るコトにした。
「何で俺、こんなにムキになってんだろ?」
とか思いつつ…

何軒目かで、パン屋ではなく、ベーグル屋に遭遇した。
何だよ!
今までの店は何だったんだよ?
ここにあるじゃねーかよ。いくらでも!!
ってカンジで、ベーグルばかり、山のよーに売っていた。
女性たちが、かごをかかえて群がっていた。
とりあえず…
メープルウォールナッツ、ゴールデンセサミ、ヴォルケーノ、豆乳&枝豆、プレーン、シナモンレーズンを買ってみた。
レンジでチンする人も多いみたいだが、やっぱ、オーブンで焼いて食った。
ん~、もちもちかー…
「まぁ…多分、サンディーが食ってたのとは違うんだろーけど、こんなモンなのかなぁ~?」
と納得して、「もーいいや」と思ってたら、妻は結構、気に入っちまったよーだ。
また買うコトになりそーだ。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-03-08 13:32 | 日々のうたかた