びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

<   2001年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カムイ伝

コミックという表現手段の…否、あらゆるフィクションの極北。ジャンルを問わず、これ以上の作品を俺は読んだ事がない。敢えて言うならば、『十二国記』や『火の鳥』がテーマとしては近いのかも知れないが…。一応、第2部も描かれているが、俺は第1部のみを評価したい。2部は、続編と言うよりも、むしろ、全く別の作品としてとらえた方が良いのではないだろうか?
[PR]
by inugami_kyousuke | 2001-05-11 19:17 | コミック

首斬り朝

コミックというジャンルで、代表作を挙げるとしたら、長編は『カムイ伝』、短編はこの作品であろう。この2作をして、双壁と言って良いのではないだろうか…?
[PR]
by inugami_kyousuke | 2001-05-11 19:17 | コミック

ワイルド7

バイオレンス・アクションの不朽の名作。
実写TVドラマ化された事もあったが、かな~りショボかった。週刊誌に連載されていたにも関わらず、週刊で読んでも、サッパリ意味がわからないという伝説を持つ。ずっと後に、やはりAKIRAも単行本で読まないとワケがわからない連載だったが、コレは、それよりはるか昔の話である。それも、今週はセリフはなく、バイクの走るシーンばかりで、バリバリ…ドッドッドッ…ギャリギャリギャリ…!という効果音のみで、来週につづく、となるのである。で、また来週読んでも、ひたすら同じようなシーンが延々と繰り返されるだけなのである。
それが、単行本で読むと、ド肝抜く面白さなんだから、始末におえねー。ことガンアクション、カーアクションに於いて、この作品を超える作品を俺は知らない。てか、ぜってぇ、あり得ね~!!
[PR]
by inugami_kyousuke | 2001-05-09 20:06 | コミック

デビルマン

問答無用・唯一無二の、コミックに於けるハルマゲドン・テーマの金字塔。
永井豪という、タランティーノを遥かに凌駕する異端の才能によってのみ、この世に生み出し得た黙示録的作品。コレを読んでわからないようならば、以後、この手の作品には手を出すべきではない。自分には向かないジャンルなのだ、と自覚した方が良いだろう。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2001-05-09 07:46 | コミック