びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

華麗なるスパイ

長瀬智也主演の連ドラ。
全10話を見た。

かなり、つまんなかったな~。
結局…最後まで見ちゃったけど。
実をゆーと、すでに初回を見て、「ダメだこりゃ」と思った。

ハッキリ言って、深キョンはホントに男なのか!?だけが知りたくて最後まで見た、と言っても過言ではない。
やりたいコトは、わかんなくはねーけど…
全体的に、ヌル過ぎなのだ。
コメディなんだから、もっともっと過激でい~のによ~。

だいたい…
ミスター匠の秘密基地は、あんなヘンな島じゃダメだろ~?
せっかく、細長~くて、狭~い部屋を見せてんだから…
アレは、総理官邸の壁の中ってオチじゃなきゃ、絶対ダメだ!!
と~ぜん、ドロシー(深キョン)は男で、実は、京介(長瀬智也)と実の兄弟じゃなきゃ、ダメだ。
ミッションも、単に「テロを防ぐ」とかゆ~んじゃなくて…
「総理に化ける」とか、
「TOKIOの長瀬智也に化ける」とか…
もーちょっと、ヒネって欲しかった。
テロにしても…
あんな爆弾じゃなくて、
ミスター匠が、総理(渡哲也)自身をリモコンで操作して、
総理がピストル自殺しよーとするのを、京介が弾丸を手で止める、とか。
「ふぅ~っ、危ないところだったぜー!」とか言いながら。
最後も、ヘンに人情っぽい話でシメね~で…
母親はメチャクチャ意外な人物で…
たとえば、アメリカ大統領とか、マドンナとか、
松田聖子とか、天海祐希とか、安室奈美恵とか…
(よーするに、単なる1発ギャグだから、「えええ~~~っ!?」と思わせる人選なら、誰だってイイのだ)
志田未来だって、構わねぇ~。
つーか、深キョンだってイイ。
ソフトバンクのお父さんだってイイし、
何なら、寺島進だって、柄本明だって、イイぜー。
んで…
逆に「私の方こそ、許してやるよ!」ってセリフでシメるべきだった。

長瀬智也の百面相(コメディアンっぷり)と、
深キョンのコスプレだけが見どころだった。
あと…
冒頭の、ビロロ~ン…って曲は、ワリと好きだったんだけどなー。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-27 09:15 | テレビ

オルトロスの犬

滝沢秀明、錦戸亮主演の連ドラ。
全9回を見た。

おっっっそろしく退屈な話だった。
ど~でもイイよーな話をダラダラと続けやがって…

中和して2人ともフツーの人に…なんてオチじゃ、つまんねーよ。
実は、能力が入れかわってた、とか!
2人が合体して、1人になっちまって、2つの能力を持つよーになる、とか!!
2人の肉体と精神が、入れかわっちまってた、とか!!!
能力が暴走して、どんどん殺し始める、とかよー!!!!

佐々木蔵之介を、錦戸亮は殺そうとし、
滝沢秀明は治そうとし…
結果、佐々木蔵之介は何度も生と死を行き来する…とかよ~。

実に薄っぺらで、創造性のカケラもない陳腐なストーリーだった。
そして、何と言っても、
黒タッキーに魅力がゼロだったのが致命的だった。
全然、悪い人じゃなかったし…
時々、いきなりマンガになるのも、ヒジョ~にウザかった。
唯一、勉強になったのは、
地獄の番犬ケルベロスにオルトロスとゆー兄弟がいた、と知った点だけだった。

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-26 00:07 | テレビ
『リチャード・ブローティガン詩集 突然訪れた天使の日』を読んだ。

!!
えええ~~~っ!?
マジっすかー?
コレが詩!?
だって…

葉書

御年八十四歳のカーネル・サンダースはフライド・チキンの
話をしながらアメリカ中を旅して回っているけれど
    うんざりすることはないのかしらん。


…こんなのが、ずっと続くんだぞ~?
この、ヘンなつぶやきみてーなのが~?
もしも、コレが詩だってゆーんなら…
も~誰だって詩人だ!
世の中、そこら中、詩人だらけだぜぇ~!!

『姉ちゃんの詩集』とか、
大塚寧々の元ダンナの詩集とかを思い出した。
d0012442_14471741.jpg
突然訪れた天使の日 リチャード・ブローティガン詩集

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-23 22:32 | 文学
『パイレーツ・オブ・カリビアン4』は、オリジナルストーリーではなく、ティム・パワーズの『幻影の航海』が原案となる、とゆーウワサだ。
ティム・パワーズ!!
ちょっと意外だけど…イイなぁ~。
好みだぜー。
ま、あくまでもウワサだが。
もともと、個人的には、「ダンセイニの一部の作品に、内容が酷似してるよなぁ~…」とか、思ってたんだけど。
またカラッポのオリジナルストーリーだったら、どーしよ~?とか思ってたんだが。
ティム・パワーズなら安心だ。

ちなみに、今回のストーリーは、キャプテン・バルボッサとスパロウが「若返りの泉」を探す話になるらしい。
ちょっと楽しみになって来たかも~?
[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-23 12:01 | ゴシップ/新作情報

任侠ヘルパー

草彅剛主演の連ドラ。
全11回を見た。

ハァ~…任侠ですか~?
死語だよなー、任侠なんて。
任侠ってのは、明治時代の話だと思うんだが。
『緋牡丹博徒』の時代ですら、任侠=渡世人からヤクザへの過渡期を描いているくらいで、
『仁義なき戦い』で、完全にヤクザ=広域暴力団の時代へと日本の裏面史は変遷した。
従って、平成の今、あえて「任侠」を掲げるとゆーコトは、
コレは一種のファンタジーって意味なんだろーか?と思ったりもした。

が、それでも…
今期のドラマの中では、かなりマトモな作品だった。
ただ、毎回、飽きさせず見せるのはイイんだが…
風呂敷を広げっ放しなのだ。この作品は。
そもそも、現代に任侠なんていねぇ~し。
「ひょっとしたら、中国の武侠ものみてーに、架空の任侠を描く気なのか~?」と期待してたら、
そのまんま、投げっ放しだし!
介護問題も、次々と提起するばかりで、
何一つ、深く描こうとしない。
ひたすら重く、
どうにもならないコトは、どうにもならない。
ただ、必死に今を生きてゆくしかない。
そーゆう話だった。

「ええ~っ!夏川結衣が悪役なのかよー?ヤだなぁ~」
と思って見てたら、途中からズレて行ったので、良かった。
話としては、あんまり良くないが。
黒木メイサがミョ~に凛々しくて…
池上遼一の描く女性を思い出した。
誰か…『修羅雪姫・外伝』を、黒木メイサ主演でやらねーかな~?
アニキィ~!
[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-22 22:55 | テレビ
ミルチャ・エリアーデの『エリアーデ幻想小説全集 第2巻』を読んだ。

1巻目は、結構、楽しく読んだんだが…
この巻の収録作品は、宗教問答みてーな描写があまりにも多過ぎて、ちょっと苦痛だった。
『ドニー・ダーコ』とか、『ピンチャー・マーティン』みてーな作品が多くて疲れる。
が…!
『ムントゥリャサ通りで』は、文句なしに面白かった。
おそろしく饒舌な老人の取調べの話なんだが…
1つ質問すると、老人は滔々と話し始め、どんどん話はわき道に逸れていって、何が何だかワケがわからなくなってしまう。
やがて調書は、200年にも及ぶ、壮大な年代記の様相を呈し始める。
虚と実が入り乱れ、どこまでが真実で、どこまでが創造なのか、渾然となって来る。
ある意味、エリアーデの集大成的な作品なのかも知れねーと思った。
勿体ねぇな~。
コレ…長編で読みたかったぜぇ~。
d0012442_0302720.jpg
エリアーデ幻想小説全集〈2〉

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-19 11:32 | 文学
『ツレうつ。』の続編にして完結編。
完全にツレが立ち直り、社会復帰するまでを描く。
個人的には、別にキョーミはなかったが、妻が読んでいたので、ついでに読んだ。

なまけ道とは…
4級→テレビをだらだら見る
3級→おひるねができる
2級→働いてないことでクヨクヨしない
1級→赤の他人がいても気にしない
初段→なんでも他の人にやってもらう

おおお~~~っ!
なまけ道の道は険しいなぁ~!!
d0012442_2101134.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-19 11:08 | コミック

ベンの見た夢

C・V・オールズバーグ絵と文
村上春樹訳
の絵本『ベンの見た夢』を読んだ。

オールズバーグの絵本は、なぜか1作ごとにビミョ~に絵の手法が変わってゆくのだが…
今回は、なんと!ペン画だった。
「おお~っ、やっぱ、さすがに上手いなぁー」と思って読んでいる内に、
ついに「吹き出し」まで出て来るに至って…
「コ、コレって…マンガじゃん!?」
と思った。
でも、マンガだったら、他にいくらでもイイのがあるからなぁ~…
わざわざオールズバーグのマンガを読む必要もねぇ~かも?
しかしそのとき……。
d0012442_15174932.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-19 09:44 | 文学
『バイオハザード5(レジデント・エビル ビギンズ)』のプロジェクトは、早くも始動しているよーだ。
だが…
何ィィィ~?
ミラジョボ降板~~~!?
意味ねーだろ、それ~~~!?
『アンダーワールド4:3-D』も、ケイト・ベッキンセールは出ねーのかよ~!?
がっかりだぜー。
『トゥームレイダー3』も、アンジェリーナ・ジョリーは出ねーってウワサだし。

スタローン抜きの『ロッキー』や『ランボー』みてーなモンだろ、ソレ?
『バットマン』や『スタートレック』が成功したお陰で、何でもかんでもリセット流行りだぜー。
ハッキリ言って、迷惑だ!!
『スーパーマン』とか『ファンタスティック4』とか、『スポーン』とか、…
「ダーク路線」にするらしーけど、ホントに上手く行くんだろーか?

それにしても、ハリウッドは、リメイク、リセット、3Dの嵐だな~…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-12 10:11 | ゴシップ/新作情報
『パイレーツ・オブ・カリビアン4』のタイトルは、「Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides」に決定したらしい。
いかにも新3部作の1作目ってカンジのタイトルだけど、コレじゃ、全然、内容は想像つかねーな~。
キャストも、キーラ・ナイトレイとオーランド・ブルームの不参加とジョニー・デップ主演しか決まってねーし。
2011年夏に公開する予定のよーなので、逆算すると、少なくとも、2010年にはクランクインするワケだ。
だとすると…
もーそんなに時間ないじゃん!?
近い内に、キャストもスタッフも発表されるハズだ。
誰が出んのかなぁ~?
パパスパロウはもう出て来たから、今度は、ママスパロウが出ちゃったりするんだろーか?
じじスパロウとか、ばばスパロウとか…
あるいは、結婚して、奥さんとか、子供とか?
[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-09-12 08:55 | ゴシップ/新作情報