びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

タグ:ネムキ ( 4 ) タグの人気記事

栞と紙魚子の怪奇事件簿

9回を見た。
んで…
10回『ボリスvsクトルー』を見逃した~!
時間がズレてたらしい。
こんなコトなら、録画じゃなく、生で見ときゃ良かったぜぇ~。

ちなみに、この作品の原作…
知らねー内に、5冊も出てたよーだ。
1)栞と紙魚子の生首事件
2)栞と紙魚子と青い馬
3)栞と紙魚子 殺戮詩集
4)栞と紙魚子と夜の魚
5)栞と紙魚子 何かが街にやって来る
存在すら、知らなかった。
…と思ったら、「月刊ネムキ」連載だったらしい!
「ネムキ」と言えば、たしか、『百鬼夜行抄』も連載してたよな~?
夢枕獏の『キマイラ』も。
あなどれね~ぞ、「ネムキ」。
おそるべし、「ネムキ」!
本屋さん行っても、ねーんだよ、この雑誌はよー。
ホント、滅多に見かけねぇ~。
しかも…
オドロキなのは、この連載内容で、「少女マンガ誌」となっているコトだ。
あらゆる意味で、理解を越えた雑誌のよーだ。

この作品の舞台となる「胃の頭町」は、東京都武蔵野市御殿山にある井の頭恩賜公園(通称=井の頭公園)に由来しているよーだ。
また、この作品は、H.P.ラヴクラフトのパロディにもなっており、
段一知は、「ダンウィッチ」とゆー架空都市、クトルーちゃんは、「クトゥルー神話」をパロったネーミングとなっている。
諸星大二郎とゆーと、シリアスなホラーやSFのイメージが強いが、数こそ少ないが、ナンセンスやスラプスティック系の作品も描いているのだ。
その内、原作を探して、読んでみよーと思う。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-03-29 11:24 | テレビ

百鬼夜行抄

今市子作品。
妻が原作が読みたいとゆーので、とりあえず、探して10巻まで買って来た。
俺にも読めば?、とゆーので、仕方なく読むコトにした。
でも、とてもじゃねーけど、そんなヒマはねーので…
寝る前に1話ずつ読むコトにした。
タダでさえ、読むのが遅いのに、一体、いつ読み終わるんだか…!
「文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞受賞作」と聞いていたので、もっと趣きのある作品かと思っていた。
泉鏡花とか、コミックなら昔の山田章博みたいな…。
が、全然、違った。
ドラマとも、かなり違うが…
一番、違ってビックリしたのは、ドラマ版のストーリーの骨子を支えていた、蝸牛と青嵐の契約=「青嵐は、律の生命を守るが、17歳になったら、食べて良い」という設定そのものが存在しなかったコトだ。
よく考えてみれば、かなりヘンな契約ではあるのだが…
このカウントダウンのお陰で、ドラマにメリハリが生まれていたのも事実だ。
つまり、原作は、物語に強いタテ糸というモノがなく、わりとダラ~っと、いつ終わっても、また逆に、いつまで続いても構わないよーな話になっている。
フツー、これくらい長く続いているなら、それなりのドラマを用意するモンだが…。
変わってるな~。
ちなみに、この作品…
「月刊ネムキ」とゆー雑誌に連載しているのだが、たまたま夢枕獏が『キマイラ』を連載していなければ、俺だって、この雑誌を知るコトはなかっただろう。
なんと、書店に1冊配本のない雑誌なのだ!
事実、俺も存在は知っていたものの、実際に現物を見たのは、書店ではなく、古本屋でだった。
つまり、この雑誌を手にするには、足で探すか、もしくは注文するしかないのだ。
そんなモン、フツーの人が目にする機会なんて、限りなくゼロに近い。
今回、この「ネムキ」とゆー雑誌名が、「眠れぬ夜の奇妙な話」の略であるコトを初めて知った。
更に、この奇妙な雑誌が、少女マンガ誌であるコトも!
また、律の祖父、飯嶋伶のペンネーム=蝸牛はかたつむりの意だが、幸田露伴邸「蝸牛庵」の名に由来しているらしい。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-06-03 02:19 | コミック

百鬼夜行抄

今市子原作作品。
『百鬼夜行抄』が終わった。
非常にコンパクトな作品だった。
原作は、かなり長期連載中の作品らしい。
「ひゃっきやぎょうしょう」って、言いにくいタイトルだなぁ~と思ってたら、
「ひゃっきやこうしょう」と読むらしい。
また、この人のペンネームは…
「こんいちこ」ではなく、「いまいちこ」だった。
冗談のよーな話だが、「イマイチ」とゆー言葉に由来するらしい。
結局、ちびカラステングの尾白・尾黒につられて、初回以外、全部見てしまった。
話自体は、わりとよくある幽霊・妖怪譚に過ぎねーんだが…
尾白・尾黒の存在が、作品にミョ~なテンポを与えており、不思議な魅力となっている。
ちなみに、尾白・尾黒は、原作者の飼っている文鳥がモデルらしい。
青嵐(渡辺いっけい)の怪演も面白かった。
板のついたままのカマボコ丸かじりには笑った。
『DEATH NOTE デスノート the Last name』のLのういろう丸かじりといい勝負だ。
続編を作るなら、観てみたい。
ただ…
この作品、妻はずっと『うしおととら』だと思って見ていたそーだ。
言われてみれば、ちょっと似てるかな~?
でも、そーゆーコトなら、『犬夜叉』だって、似てるしな~…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-04-02 22:03 | テレビ

百鬼夜行抄

『地獄少女』が終わって、『百鬼夜行抄』が始まった。
月刊「ネムキ」連載の今市子のコミックが原作らしい。
初回を見逃してしまったので、設定がイマイチよくわからねーんだけど…
2回は、ちょっとかったるくて、ありがちな暗い話だな~と思ってたら、
3回では、尾白・尾黒とゆー、ちびカラステングが出て来て、可愛かった。
たしか、『犬夜叉』にも、似たよーなキャラが出て来たよーな気もするが…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-02-18 22:48 | テレビ