びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

タグ:伊藤理佐 ( 3 ) タグの人気記事

女のはしょり道

いつもやってる面倒なコトを、はしょって手抜きして、ラクをしよ~!とゆー企画もの。
「時間短縮になるし、ラクだし、エコ(経済的)だし、もぉサイコー!!」っつー結果になる予定でチャレンジするものの、ほぼ毎回、無残にも失敗してドツボにハマる…とゆー捨て身の内容だ。
芸風っつーか、伊藤理佐の作品は、こーゆうのが多いなぁ~。
ま、別にいーけど。

例によって、特にスッゲェ~面白い!ってワケではない。
かと言って、つまらなくもねー。
内容が女性をターゲットに限定してるからかも知れねーが、妻にはけっこー面白いらしい。
リサさんは「無心」より「うんこ」のほうが似合います
d0012442_15581417.jpg
女のはしょり道

[PR]
by inugami_kyousuke | 2010-06-27 16:00 | コミック

おんなの窓 2

けっして、自虐ネタがNGってワケじゃねーんだが…
ココまで徹底して自虐ネタばっかだと、流石に「もーお腹いっぱい」っつーか、「うんざり」っつーか…
「い~かげんにしやがれ!!」ってカンジだ。
もともと、俺はネガティヴな考え方はキライなんで。
ウジウジぐだぐだと消極的な泣き言ばっか聞かされ続けんのは、苦痛以外の何者でもねーのだ。
もーココまで来ると、「芸」の域を越えている。

二ノ宮知子との年収の違いをヒガんだり、
7000万で建てた一戸建てを4000万くらいで売却するハメになり、
その家で暮らす家族の一家団欒を窓越しに眺めて、衝撃を受けて逃げ帰ったり…
この本を読んでると、伊藤理佐って人が、マジでどんどんキライになってゆくぜぇ~。
赤裸々過ぎるっつーか、生々し過ぎるっつーか…
もっと他に、描きよーがあったと思うんだがな~。
まぁ、こーゆう芸風なんだろーけど。

バツイチだったのが、吉田戦車と再婚したりと…
プラスな話題もあるんだが。
「山、始めました」って…
日焼け対策のため、『999』の星野鉄郎みてーな格好で山に出没してるらしい。
ブ、ブキミなやつ…!
都市伝説になりそーだぜ~。

この人 服装が変じゃありません?
大丈夫ですか?
d0012442_19303716.jpg
おんなの窓〈2〉

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-11-15 09:29 | コミック

おんなの窓

第10回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した作品らしい。
って、何ですかソレ!?
なんか最近、
文化庁ナントカ賞とか、講談社だの、小学館だの…
よくわかんね~マンガの賞が多過ぎじゃねーか!?
そんなにいっぱいいらねぇ~よ!!
手塚賞、赤塚賞と、星雲賞の3コあれば充分だ!!
どーしても賞を作りたいんなら、その他は全部集めて、「3冠」とか、「7冠」とか…
コンパクトにまとめちゃってくれよ。

1コママンガ「おんなの窓」と、フツーの4ページものの「妙齢おねいさん道」の2本立てになっている。
基本的に、元々、伊藤理佐の絵はラフなのに…
エッセイものだから、さらにパワーアップして、キタネェ~絵となっている。

にしても、コレ…
すさまじいばかりの自虐ネタのオンパレードだ。
独身、バツイチ、三十路女…
「ここまで描くか~!?」ってトコまで、身を切るよーなネタが、も~出て来る、出て来る…!
実をゆーと、
個人的には、あんまり好きな作家じゃね~んだけど…
ココまで描かれると、流石に、何も言えねぇ~。

そーいえば…
ふと、父の女の「好み」がわかったりする。
父はパンツよりスカートが好き。
父はショートヘアよりロングヘアが好き。

とゆーくだりがあるんだが、コレは違うと思う。
コレは、けっして「父の嗜好」じゃねーと思うのだ。
ねーさん、コイツぁ、基本中の基本っスよ~。
オトコは全員、パンツよりスカートが好きだし、ショートヘアよりロングヘアが好きなんスよ~。
たまに「似合ってればパンツでもショートヘアでもいいと思う」なんてゆーヤツもいるけど、
そんなのは真っ赤なウソだから!
そんなの口先だけだから!

美人みたいですよ
ギャハハハ
d0012442_19252519.jpg
おんなの窓

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-11-09 22:28 | コミック