びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

タグ:生田斗真 ( 16 ) タグの人気記事

5~最終回=11回を見た。
予想通り…
あんまり面白くなかった。
それでも、頑張っていた方だとは思う。
アニメの1stシーズンを見ていなければ、コレはコレで「こんなモンだ」と納得して見ていたかも知れねぇ~。
確実に、映画版よりはマトモだったし、
原作よりも完成度は高かったよーに思う。
かなり原作を忠実に消化して行ったので、ラストはとても心配だった。
この時間帯のドラマで、このキャストで、あの原作のオチにしたら…
ぜってぇ~、苦情の電話が殺到してたハズだ。
社会問題になってたかも?
ラストは、はぐ(成海璃子)の作ったハチクロサンドのエピソードで、キレイに終らせていた。
竹本(生田斗真)の食いっぷりだけは良かったけど…。
全体に、もーちょっと、コミカルで楽しいタッチの方が良かったんじゃねーかな~?
ロールケーキ1本食いとか、はぐのトンデモ料理とか、森田の部屋のナゾのメカとかのエピソードは、バッサリ切られてたもんな~。
飽くまでも、キレイな恋愛ものにしたかったよーだ。
でも、そのせいで、平凡な作品に落ち着いてしまった、ってカンジだ。
ザンネン。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-03-20 22:32 | テレビ
『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』のスペシャルが、製作発表じゃなく、いきなり、19日から撮影開始だ。
放送日は未定らしい。
最終回のラストが矢文だったので…
続きそーな予感はあったものの、既に芦屋瑞稀(堀北真希)の正体がバレちまってるから、作っても面白くならねーだろ~と思っていたんだが、
今回は、半年後の話で、
佐野(小栗旬)と中津(生田斗真)が、瑞稀と過ごした夏休みの最後の1週間を回想する…とゆー内容になるらしい。
総集編じゃねーみたいだから、スゲー楽しみだ~!
また、中津のカン違いが見られると思うと!!
でも、別に、スペシャルじゃなくても、
いっそ、パート2でも良かったんだけどなぁ~…
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-03-20 02:01 | ゴシップ/新作情報
羽海野チカ原作、生田斗真主演作品。
初回、2、3、4回を見た。
予想通り、つまらねぇ~。
頑張って作ってるのはわかる。
映画版よりはるかにマシだ。
原作をなぞりつつも、原作を完全に破壊しない程度にオリジナル路線で…とゆー、非常に困難なベクトルで作成されている。
原作、
アニメ、
映画、
そして、今回のドラマ…と見て来て、アニメ版のみが突出して素晴らしかった、とゆーコトが良くわかる。
が、アニメ版は映像詩のよーなモノだったので…
そのまんま、マンガ化も実写化も出来るハズがねー。
従って、「実写化するなら、アニメとは全く別物として作る以外にない」と思っていた。
そーゆう意味では、かなり頑張っているとは思う。
アニメを見ていなければ、それなりのドラマとして見られると思う。
原作をなぞっている分、あんまり面白味はないけど。
でも、比べてしまうと、ど~しても…
はぐ(成海璃子)、違いすぎ!
花本先生(村上淳)、キタナすぎ!
山田(原田夏希)も、竹本(生田斗真)も、野宮(柏原崇)も…
ハッキリ言って、誰一人、全く面影ねぇ~!
理花(瀬戸朝香)に至っては、ぜってぇ~許しがたいし!
森田(成宮寛貴)のサディスティックな笑顔がキライだ!
一生懸命、「切ない話」を描こーとしてるけど…
「切ない部分」と「楽しい部分」の落差が一番、重要なのに、「楽しい部分」があんまり楽しくねーんだよな~。
毎回、エンディングに流れる撮影風景みてーなのが、一番、楽しそーで…
勿体ねーよなぁ~。
あと、このキャスティングで、原作と同じラストにしたら物凄くヤバそ~だ。
まぁ、やらねーと思うけど。
主題歌は、平井堅「キャンバス」だ。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2008-02-03 09:20 | テレビ
コレは、俺が2007年に観た作品の中で、最も面白かった作品に敬意を表して、勝手に贈るささやかな賞である。
だから、製作年度も公開年度もバラバラで、中には、スッゲー古いモノも混じっている。
ってコトで…

【作品賞】 ●該当作品なし

【監督賞】 ●なし

【主演女優賞】 ●なし

【主演男優賞】 ●なし

【最低映画賞】 ●なし

【新人女優賞】 ●北川景子…実際には、もう新人ではないと思うが、個人的に、今まで見ていたにも関わらず、全く認知していなかった。が、『モップガール』を見て、非凡なモノを感じた。『TRICK』の仲間由紀恵、『時効警察』の麻生久美子、『のだめカンタービレ』の上野樹里に匹敵する、と言っても過言ではないのだ!

【新人男優賞】 ●生田斗真…おそらく、彼も、もう新人ではないのだろーと思うのだが、『花ざかりの君たちへ』は、生田主演と言っても良いほど、素晴らしかった。

…よーするに、2007年度は、新人賞以外は、何もなかった!(しかも、ドラマだ!)つーコトに。
でも、まぁ、ソレじゃあ、ミもフタもね~んで…

【最も個人的にハマった作品】 ●ゴッド・ディーバ…作品の評価としては、低かったが、何度も観た。エンキ・ビラルとゆー伝説的な人の作品に初めて触れた。詩的で、神話的で…不思議な魅力を感じた。決して完成度の高い作品ではないので、他人には薦められないが。

【主演だろーが、助演だろーが、映画もテレビも、カンケーね~ぞ女優賞】 ●真矢みき…『ヒミツの花園』で、ド肝を抜くよ~な怪演をしていて、キョーレツに印象に残っていたが、「たまたま、そーゆう演出だったのかな~?」と考えていた。が、その後、見る作品見る作品…どれも役作りや目線・挙措に至るまで、非常に素晴らしく、『ガリレオ』を見る頃には、ど~しても、真矢みき主演で見てみたくなって来てしまって困った。マジで、この人は、助演じゃ勿体ねぇ~です。

【総括】
前年の2006年は、たしか邦画の興行成績が洋画を抜き、その結果、幅広い作品が製作されるよーになった。
そして、実際、俺の見る作品も、邦画の比率が高くなって来た。
が、話題になった作品、売れた作品が良かったか?というと…
ハッキリ言って、ロクなのはなかったよーに思う。
むしろ、大作、話題作ではない作品の方が良かった。
ちなみに、俺が2007年につけた最高得点は…
邦画は水田伸生監督の『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』の80点、
洋画は『ハービー/機械じかけのキューピッド』の85点だった。
日米を問わず、映画よりもドラマの方が作品は充実していた。
『LOST』や『デスパレートな妻たち』、『セクシーボイス アンド ロボ』『帰ってきた時効警察』『花ざかりの君たちへ』『モップガール』…
これらのドラマは、文法こそ映画とは異なるものの、非常に完成度の高い作品だった。
[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-12-31 23:59 | 日々のうたかた

ホリキタパラダイス

12回を見た。
学園祭とお別れの巻。
テーマもねーのに、「正体がバレる」ってだけの話で2時間引っ張るとは、すげーコトしやがる。
2時間は長過ぎだ!って言う人も多かったみたいだが…
個人的には、楽しく見られた。
純粋にラブストーリーとしては、両想いになった時点で完結してるし、俺の中では、中津(生田斗真)の魔法が解けた10回で終わってしまった。
最後に、全ての魔法を解いて終わったカタチだけど…
最後に矢文が来て(って…まさか、日本から飛んで来たのかよ!?)ヤツらが修学旅行でカリフォルニアに来るコトにィィィ~!!
しかも、3寮長も自腹で参加!?
ってコトは…
やっぱ、スペシャルに続くって意味なんだろーか?
でも、そーなると、今度は原作もないし、瑞稀(堀北真希)はオンナに戻ってるし…
ホントに、何のテーマもねーんですけど~!?
まさか…
逆をやったりしねぇ~よな!?
女子校に、中津や佐野(小栗旬)が転校して来る、なんてのは、カンベンして下さい!
思えば、この作品…
オスカー(姜暢雄)や梅田北斗(上川隆也)、そして、花屋敷ひばり(岩佐真悠子)のハジケっぷりが、大きく貢献していたよーに思う。
感謝したい。
ンなコトより、瑞稀の実家…
スッッッゲ~~~お屋敷じゃん!?
こんな、お嬢様だったとは…!
ハイ。わかりま…!!
[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-09-22 22:17 | テレビ

ホリキタパラダイス

11回を見た。
なんか…
ごくフツーの青春ものになっちまった。
まぁ、楽しかったけど、ちょっと寂しい気もする。
やっぱ、このドラマ…
展開が1テンポ早いよな~。
瑞稀(堀北真希)の正体が中津(生田斗真)にバレるのは、最終回か、最終回の1回前で良かったし、
佐野(小栗旬)が跳ぶのは、最終回で良かったのに…。
おかげで、最終回のテーマがなくなっちまったじゃねぇ~かよ!?
一体、2時間も、どーする気なんだか…。
いちおー、「正体がバレた!」ってフックを仕掛けてはいたけど、今回のは、マジでシャレにならねぇ~。
ひょっとして…
ハワイロケにするのか?とか思ってたら、ソレもなくなっちまったし!
まさか、熱海ロケじゃねぇ~よな?
校長(松田聖子)が出て来るコトだけはわかってるけど、せっかく2時間でやるんだから、デカい花火を上げればイイのになぁ~…!
[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-09-15 22:08 | テレビ

ホリキタパラダイス

10回を見た。
シャル・ウィ・ダンス?の巻。
さすがに終盤なんで、ドラマ含有率が高くなって来た。
そっか~、中津(生田斗真)…
結局、佐野(小栗旬)には言い出せなくて、梅田(上川隆也)んトコに行ったんだ~?
てか、かつぎ込まれたんだけど。
「イッパツで退学だなぁ~。
そうなるとー、せっかく出来た友達は可哀想だなぁ~?
そいつはマダガスカルに送り返されて…もう二度と会えない!
バレなきゃあ、卒業式まで、ずぅ~っとそばにいられるのになぁ~」
「もし、先生だったら、どうします?」
「口が裂けても、言わねぇ~」
「っありがとうございましたぁ~!!」
って、中津が単純で良かった~!
瑞稀(堀北真希)は、声のトーンまで高くなっちまって…
すっかり女のコに戻っちまって…!
中津がコクってる最中に、いきなり佐野んトコに走ってくなんて…ヒデェ~よな~。
今回の舞踏会は、イマイチ盛り上がらなかったな~。
オスカー(姜暢雄)&ひばり(岩佐真悠子)ペアは…
なんでプロレスやってんだ~?
しかも、ダブル猪木だし!
でも、惜しいコトに…
ひばり様の延髄斬りは、肩口…てか、背中にヒットしてた。
延髄斬りっつーより、むしろライダーキックみたいだったな~。
ついに、中津が瑞稀に告白した。
「お前が…誰が好きでも構わねぇ。お前のコトが、好きだ…!」
ホントに、中津の瑞稀に対する思いはスゲーと思う。
まず、相手がオトコであるコトに悩み→「オトコでも構わねぇ~」とゆー境地に達し→瑞稀の正体を知って、今度は瑞稀がオンナであったコトに悩み→ついに「お前が、誰が好きでも構わねぇ~」とゆー思いにまで至ったワケだ!
コレはもーサトリに近い!
番組的には、ぜってぇ~あり得ねーのはわかってるんだが…
どーしても、「中津にしとけよ~」って、思ってしまう。
そんなのカンケーね~!!!!
d0012442_1716345.jpg
d0012442_1715534.jpg
d0012442_17154329.jpg
d0012442_17153277.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-09-08 23:49 | テレビ

ホリキタパラダイス

9回を見た。
カンニングと打上げライヴの巻。
悪役だったけど、稲垣吾郎 がゲストだった。
やっぱ、桜咲学園て、ハリー・ポッターの学校みたいだよな~。
寮が対抗してたり、謎めいたコワい先生が出て来たり…
ガァァァ~~~ン!!
マジかよ~!?
タイトルが「バレた!」だったけど…
ど~せ、例によって、フェイクじゃねーか?と思ってたんだが。
まさか、マジでバラすとは!
コレで、とうとう魔法が解けちまった。
せっかく、中津(生田斗真)が「瑞稀(堀北真希)はオトコだ、とカン違いしてる」とゆーワンクッションがあるからこそ、面白かったのに!
バレるのは、最終回で良かったんだけどなぁ~。
コレで、タダの三角関係のラブコメになっちまったじゃねぇ~かよ!?
でも…
瑞稀は、「みずきだってぇぇぇ~~~!」なんてニヤケてシャワーしてたから、中津に見られたコトには気がつかなかったみたいだ。
ってコトは…
瑞稀は今まで通り、「オトコのふり」。
中津は、佐野(小栗旬)と同様、「瑞稀が女だと知りながら、気付かぬフリ」を続けるのかな~?
佐野は強化合宿に参加するから、いなくなっちまうだろーし…
中津が相談出来る人がいねーんですけど?
ま、今の中津の辞書には、相談なんてコトバはねーのかも。
もう、こーなったら、誰にも中津を止められね~!!
そうそう!梅田北斗(上川隆也)が、ついに原秋葉(紺野まひる)に反撃し始めたな~。
イイ味出してんなぁ~、梅田!
オスカー・M・姫島(姜暢雄)も、キャラ立ちまくりだし!
あ~、ちなみに、佐野が中津にやった「後頭部からの首の水平打ち」は、面白かったけど、良い子は決してマネしね~よーに!
非常にキケンだから!!
ヘタしたら…二度と目覚めねーと思う。
ピピピッ…犯人ハ、オマエダ!!
d0012442_1010157.jpg
d0012442_1094985.jpg
d0012442_1093853.jpg
d0012442_1092645.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-09-02 10:10 | テレビ
初回2時間スペシャルには、生田斗真が悪役として出演してたので、ビックリした。
あまりにも、『花ざかりの君たちへ』の中津と違うんで!
まぁ…面白く見た。
もはや、少女マンガとか、韓国ドラマとか、そんなモンすら超越しちゃって…
なんか、ハーレクインロマンスの世界に突入したカンジだ。
Hシーン無しの、ジュニア版のハーレクインロマンス、みたいな。
この作品は、「一難去ってまた一難」って展開の連続で、どんなにどん底になっても、必ず一発逆転してしまう…とゆー、いわゆる「ご都合主義」「予定調和」の極みなんだけど、
ストーリーテリングで、非常にひっくり返すのが上手いため、見ていてもバカらしく感じない。
大河原滋(加藤夏希)が、ライバルとして出て来たけど…
もう、痛々しくて、見てれられなかった。
中島海(戸田恵梨香)は、見事にウザかったな~。
そーいえば、最終回の武道館でウェーブしてた人たちは…一体、誰だったんだろ!?
主題歌は嵐の「Love so sweet」。
挿入歌は宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」。
今回の挿入歌は良かったな~。
サイコーだった!
映画版『花より男子 FINAL』が完結編になるらしい。
どぉーみょーじぃぃぃ~~~!!
[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-08-26 14:55 | テレビ

ホリキタパラダイス

8回を見た。
デルモの巻。
つ…ついに!
中津(生田斗真)が「俺は、オトコでも瑞稀(堀北真希)が好き」宣言~!?
スゲーぜっ!
カッコいいぜ、中津!!
ソレに比べて…
佐野(小栗旬)はいつまでも、ウジウジウジウジしやがってよ~。
マジで、うっとーしい野郎だ!
瑞稀は、こんなヤツのどこがイイのかな~?
俺には到底、理解出来ねーよ~。
それにしても、ひばり様(岩佐真悠子)…
何やってたんだろーか?あんなトコで…!
なんか…
ひばり様とオスカー(姜暢雄)が、ライバルっつーより、いいカンジのカップルに見えて来た。
それと、明らかに神楽坂(城田優)の様子がヘンなんですけど~?
まさかオマエまで…?
そーゆうコトなら、佐野と末永くお幸せに!っつーコトで!
梅田北斗(上川隆也)…
なんと、顔、轢かれてたとは~。
不死身かよ!みたいな。
たぶん、番組的には、中津は佐野と張り合って、最終的に、瑞稀を諦めるカタチで終わるんだろーけど…
個人的には、佐野がウザくて、どんどんキライになって来たんですけど~!?
あ、そーいえば、『花君』の最終回は、2時間バージョンになるらしい!
楽しみだな~!!
ジュリエットォォォ~?ジュ…
d0012442_1740479.jpg
d0012442_17395494.jpg
d0012442_17394446.jpg
d0012442_17393369.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-08-24 22:26 | テレビ