びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

ターミネーター3

【70点】

●はっきり言って、ジェームズ・キャメロンが企画から抜けた時点で、一気に興味を失なった。
かなりのヘナチョコを覚悟して見たのだが…予想よりははるかにマシだった。
パート2のT‐1000がいーかげん最強かと思ってたが…今度は、「自分で武器を作り出す能力」ですかぁ~?
液体金属もかなりファンタジー入ってたけど、もはやSFじゃね~だろ、コレ?マンガの世界に近いかも…。
子供の頃って、こんなコト考えて遊んでたよな~、と思う。
●この作品は、明らかにシリーズをエンドレスに続ける為の「橋渡し」的作品と思われる。
今回、キャメロンなし、エドワード・ファーロングなしでシリーズを続けられる事を証明して見せたワケだが…
おそらく、次はアーノルド・シュワルツェネッガーなしで撮る気じゃねーかと。
ホントにこのシリーズは、マイケル・ビーンが抜け、リンダ・ハミルトンが抜け…どんどんオリジナルメンバーが消えてゆくじゃねーかよ!マジで、最終的には、『ターミネーター』というブランド名しか残らねーんじゃね~か?
●スーパーモデルのクリスタナ・ローケンの女ターミネーターは時代の流れを感じさせるが、今回のシュワルツェネッガーはあまりにもポンコツ過ぎて、哀れを誘う。
弱っちいシュワルツェネッガーなんて、見たくねぇよ~!
まるで『ロッキー5』じゃねーかよ!!
ボケ老人になったスーパーマンとかバットマンなんて、誰が見たがるんだよ!?
「正しいヒーロー」ってのは、どんなにバカっぽくても、非現実的でも、ずっとヒーローでいいんだって~!わかってねーなぁ~!!
誰もそんな中途半端なリアリティなんて求めてねぇっつーの!
●んでもって、次は、子供型かイヌ型ターミネーターなんだろうか?
何にでも変身出来ちゃったり、合体したり、壁抜けしたり、何でも吸収出来たり、透明になったり…しちゃうんだろーか?
でも、ソレって、もはやロボットとは呼べない気がする…!
X-メンですか~、アンタら…!?
d0012442_0152029.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2005-06-24 00:11 | 地獄行き(それ以下)