びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

リロ&スティッチ

【22点】

ディズニーアニメ。
2002年度のアカデミー賞長編アニメ賞レースで、ディズニー自身が配給した『千と千尋の神隠し』の前に敗れた作品。
が、アカデミー賞こそ逃がしたものの、その経済波及効果は計り知れないモノがある。
低迷するディズニーにあって、スティッチとゆー新しいタイプのキャラクターの誕生は、大きな意味があった。
DNAに破壊本能のみをインプットされた試作品625号が、両親に先立たれたハワイの姉妹にペットとして飼われるコトとなり…とゆー話。
崩壊寸前だった、たった2人だけのオハナ(家族)が、宇宙で最も危険なハズのスティッチ(625号)の存在によって、逆に救われてゆく。
ディズニーらしい、心あたたまる話だが…
深刻な問題として提起されていたリロやスティッチの破壊行動が、理由もなく、突然、解消してしまったり…
かなりご都合主義で強引なストーリーだが…
スティッチが可愛いから、ま、いっか~?みたいな。
でも、惜しいよな~。
コレで、もーちょっと(ピクサー作品並みに)話があればなぁ~。
d0012442_2251941.jpg
d0012442_225963.jpg
d0012442_2245929.jpg
d0012442_2244716.jpg
d0012442_2243515.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2007-08-26 22:05 | 地獄行き(それ以下)