びぶりお・まにあの詩


by inugami_kyousuke

タグ:ジャック・ブラック ( 1 ) タグの人気記事

僕らのミライへ逆回転

【0.8点】

ミシェル・ゴンドリー脚本・監督、ジャック・ブラック主演作品。

コメディとして見ると、あんまり面白くはなかった。
むしろ、『ニュー・シネマ・パラダイス』みてーな「いい話」だった。
「映画好き」の人は、感動するらしい。

冒頭の部分のみ、異様にテンションが高くて…
一瞬、ジャック・ブラックがジョン・ベルーシに見えた。
「このまま行ったら、スゲー作品になるぞ~?」とワクワクしてたら、
後半、どんどん「いい話」にシフトしちまって、個人的には、かなりガッカリだった。

名作の「リメイク」シーンも、もっとコテコテにパロディっぽく見せるのかと思ってたら、
予想外にあっさり描いてて…
「ココは笑わすトコだろう」
「この作品のヤマ場だろう」
ってトコが、ことごとくハズされたカンジだ。

『恋愛睡眠のすすめ』や『ヒューマンネイチュア』の監督だった。
なるほどなー。
この人が、フツーにおバカなコメディなんか、撮るワケね~か…

素朴な「映画を作る楽しさ」や「映画を見る楽しさ」が、上手く描かれている。
学校の文化祭で、クラスが1つにまとまって、何かを達成した時のよーな、
一体感、高揚感、達成感…といった「魔法の時間」が描かれているのだ。
d0012442_1016459.jpg
d0012442_10165532.jpg
d0012442_1017551.jpg

[PR]
by inugami_kyousuke | 2009-08-20 00:19 | 地獄行き(それ以下)